• 法人の概要
  • 緑化の推進
  • 緑の募金
  • 緑の少年団
  • 林業担い手育成
  • リンク

HOME > 緑の少年団

緑の少年団

  • 概要
  • 活動状況
  • 団数と団員数

概要

山形県緑の少年団連盟

緑の少年団は、次代を担う子供達が、森林での学習活動、社会奉仕活動、キャンプなどのレクリエーション活動を通じて、自然を愛し、人を愛し、社会を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした、子供達の自主的な団体です。山形県では緑の少年団は昭和49年に結成されて以来、地域の緑化活動の重要な役割を果してきました。緑の少年団は全国的に組織され活動しています。

第10回山形県緑の少年団交流研修大会(もがみサマージャンボリー)

期日:平成29年8月2日(水)

場所:新庄市 新庄市民プラザ、陣峰市民の森


参加申込書は、少年団ごとにメールで提出してください。

締切:平成29年7月14日(金) ※先着順に受付します(定員100名)

宛先:urata@ymidori.or.jp (@は小文字に変換してください)

  

緑の少年団出前教室のご案内

県内の緑の少年団を対象に、活動時に講師派遣や教材提供を行う「出前教室」を実施しています。

詳しくは以下をご覧ください。

活動状況

緑の少年団交流研修会を県内各地で行っています。

  • もがみグリーンジャンボリー
    (神室少年自然の家での
    自然体験活動)
  • もがみグリーンジャンボリー
    (鮭川村エコパークでの
    アウトドアクッキング)
  • おきたまグリーンジャンボリー
    (ブナの森温身平の散策)

緑の募金活動も行っています。

  • 緑の募金活動(天童市)
  • NDソフトスタジアムでの募金活動
    (天童市)
  • 最上地域緑の募金街頭キャンペーン
    (新庄市)

各少年団ごとの活動も行っています。

  • 酒田緑の少年団
    (イヌワシの生態についての学習会)
  • 大江町緑の少年団
    (大山公園での自然観察会)
  • 高畠町二井宿みどりの少年団
    (地元産の杉材を使った
    コーナーラックづくり)

団数と団員数

山形県内には現在65団が結成されており、団員数は3,729人となっています。
(平成29年6月1日現在)

地域名 団数 団員数
村山 39 2,172
最上 15 1,102
置賜 5 163
庄内 6 292
65 3,729
  • 山形県林業労働力確保支援センター
  • 県民の森
  • 源流の森
  • 県民の森 facebook
  • 源流の森 facebook